美肌・美白・美顔のクチコミ広場
home スキンケアの基本 ニキビ・肌荒れ シワ取り治療 シミ取り治療 二重・プチ整形
美顔&美肌レポート 体験クチコミ広場 クチコミ検索 美容会議室 美容外科・皮膚科 関連リンク集
たるみの原因
顔、お尻、胸、お腹、背中、たるみはありませんか?気になるたるみの原因や解決法について考えてみましょう。

[PR]
■たるみの原因
ここで取り上げるのは皮膚のたるみ、皮膚にハリと弾力がなくなってヨボヨボしている状態、これを皮膚のたるみと呼んでいます。皮膚のたるみの原因を考える上でもう一度皮膚の構造を復習しておきましょう。
人間の皮膚は上から表皮、真皮があります。それぞれが重要な役割を果たしていますが、特に真皮にはヒアルロン酸やコラーゲンといった水分を維持し、肌の潤いやハリに重要な役割を果たす成分が含まれています。
表皮
真皮
皮下組織
皮膚のたるみが出来る一つ目の原因がこの真皮の保水機能が低下することによって起こります。ビニール袋に水を入れてピチピチにしたとして、そこから水を抜いていくとビニールがよれよれになっていきますよね。それと同じで皮膚もハリを失ってたるんでしまうのです。
もう一つは皮下にある筋肉の衰え。皮膚をピンと吊り上げている筋肉が衰えてしまうとたるんでしまします。表情豊かな人ほどたるんでない気がしませんか?
■たるみの対策・治療
たるみを改善する為には、まずはお肌を健康に保ち、乾燥しないように気をつけること。血液やリンパの流れを良くする意味でマッサージなども効果はあるでしょう。皮膚に栄養が十分に運ばれれば、真皮にある結合線維や弾力線維の働きを改善させることが出来るからです。バランスの取れた食事も大切です。
努力しても改善しないたるみには、美容医療の手助けが必要です。近年注目されているのはサーマクールポラリスといった高周波やレーザーを使用した肌質の改善です。これらの治療ではコラーゲンの増殖を高める効果が認められていています。
直接コラーゲンヒアルロン酸を注入することでもたるみは改善されます。
スポンサード リンク
体験クチコミページへ
各美肌治療解説ページへ

【おすすめサイト】
気になる医学@にきび・にきび跡
気になる医学@永久脱毛・レーザー脱毛
視力回復LASIKを考えるページ
フェイシャルのエステ検索
マンツーマンの英会話検索

MeDic 医学用語辞典

Copyright (C) 2005-2012 QWINTET Co.,Ltd. All Rights Reserved.