美肌・美白・美顔のクチコミ広場
home スキンケアの基本 ニキビ・肌荒れ シワ取り治療 シミ取り治療 二重・プチ整形
美顔&美肌レポート 体験クチコミ広場 クチコミ検索 美容会議室 美容外科・皮膚科 関連リンク集
シミ・そばかすとビタミンC
内服でもイオン導入でも化粧品でも使われる美白のビタミン、ビタミンC。その効果の秘訣を探ってみましょう。

[PR]
■ビタミンCの働き
メラニン還元作用 ビタミンCには、シミやそばかすなどの色素沈着を改善させる作用があり、内服、イオン導入などの方法が注目されています。ビタミンCのこのような美白作用は、メラニンを還元してその色を褪色させる効果から来ています。
メラニン生成抑制 副腎皮質の働きを良くすることで、メラニンの形成を促すMSHと呼ばれるホルモンの働きが抑えられるといわれています。
抗酸化作用 ビタミンCとともにビタミンEやβカロチンは、紫外線による活性酸素の発生を抑えて、ダメージを軽減させる働きがあります。
■ビタミンCの利用
ビタミンC配合化粧品
ビタミンCの有効性を謳った化粧品はいろんなものが出てきています。実際には、ビタミンCは不安定な物質なので、より安定していて保存しても性質の変わらないビタミンC誘導体が入っています。純粋のビタミンCよりも肌への浸透性が良く、皮膚の中に入ってからビタミンCに戻って効果を発揮する、優れた誘導体が合成されています。
ビタミンCイオン導入超音波導入
化粧品はあくまでも、有効成分を配合しているだけで有効な効果が現れるとは限りません。もともと皮膚は外界からの物質が容易に体内に入ってこないようにバリアーの役目を果たしていますので、浸透しやすく工夫をしても量には限界があります。
ビタミンCを皮膚内部に上手く浸透させられればかなり有効な美白効果やコラーゲン生成の活性効果が得られることが分かっていますが、これを実現させる為に生まれたのがイオン導入という考え方です。微弱電流を使うことで浸透率が上昇し、皮膚内部までビタミンCを浸透させることができます。超音波を利用して導入することもあります。
ビタミンCの内服
ビタミンCは、皮膚表面でメラニンを還元するだけでなく、メラニンの形成を促すホルモンを抑えたり、抗酸化作用によって紫外線の害から組織を守る働きを持っています。
シミは紫外線がメラニン生成に異常を与え、必要以上にメラニンを生成し続けてしまうことも原因の一つです。ビタミンCは、このようなメラニンの生成過程の異常を防ぐことでシミの発症を抑えるのです。
スポンサード リンク
体験クチコミページへ
各美肌治療解説ページへ

【おすすめサイト】
気になる医学@にきび・にきび跡
気になる医学@永久脱毛・レーザー脱毛
視力回復LASIKを考えるページ
フェイシャルのエステ検索
マンツーマンの英会話検索

MeDic 医学用語辞典

Copyright (C) 2005-2012 QWINTET Co.,Ltd. All Rights Reserved.