美肌・美白・美顔のクチコミ広場
home スキンケアの基本 ニキビ・肌荒れ シワ取り治療 シミ取り治療 二重・プチ整形
美顔&美肌レポート 体験クチコミ広場 クチコミ検索 美容会議室 美容外科・皮膚科 関連リンク集
お肌を守る為の紫外線量の知識
紫外線の量について正しく理解していますか?日陰にいれば紫外線はゼロというわけではありません。

[PR]
■場所によって違う紫外線量
紫外線は、日陰にいれば関係ない、曇りの日は気にしなくて良いというのは間違いです。日陰でも50%、薄曇であれば80%の紫外線は地上まで到達してきます。
 
さらに注意が必要なのは、日差しの照り返し。砂浜では10〜25%、アスファルトで10%、水面10〜20%の紫外線が反射して襲い掛かってきます。新雪では、なんと80%もの照り返しがあります。土の地面や草地では10%以下と多少和らぎます。
■日本各地の一年間の紫外線の量
紫外線の量は、地域や季節によって格差があります。特に6月から8月までの夏場は、要注意です。(気象庁2000年データ)
■一日の変化
一日のうちでも紫外線量は大きく変化します。紫外線の多い時間帯の外出は控えましょう。
■紫外線対策
紫外線対策をまとめてみましょう。
・長袖で、しっかりと日差しをさえぎる服を着る。
・帽子をかぶる
・サングラスをかける
・日焼け止めクリームを使う
・紫外線の多い日や時間帯での外出を控える
・タンパク質やビタミンをしっかり摂って皮膚の抵抗力を高める
スポンサード リンク
体験クチコミページへ
各美肌治療解説ページへ

【おすすめサイト】
気になる医学@にきび・にきび跡
気になる医学@永久脱毛・レーザー脱毛
視力回復LASIKを考えるページ
フェイシャルのエステ検索
マンツーマンの英会話検索

MeDic 医学用語辞典

Copyright (C) 2005-2012 QWINTET Co.,Ltd. All Rights Reserved.