美肌・美白・美顔のクチコミ広場
home スキンケアの基本 ニキビ・肌荒れ シワ取り治療 シミ取り治療 二重・プチ整形
美顔&美肌レポート 体験クチコミ広場 クチコミ検索 美容会議室 美容外科・皮膚科 関連リンク集
シワとたるみの新治療『サーマクール』
シワやたるみを取る治療は以前はメスを使ってたるんだ皮膚を切り取ったりする外科的な手術が中心でしたが、やはり体に負担のかかる治療は避けたいもの。そこで考え出されたのが、今世界中で注目を集めているサーマクールです。

[PR]
■サーマクールって何?
シワやたるみが気になリはじめる30代、40代。シワやたるみがなければ、きっとまだまだ若く見えるはず、と思っていても手術はちょっと手が出ない。失敗して顔が引きつったりすることもありますし、手術後は腫れや内出血などがあって、手術をしたのは明らかに分かってしまいます。
サーマクールは高周波を皮膚に当てることで、肌を若返らせようという治療で、手術のようなリスクもなければ、治療を受けたことも気付かれない。そんな素敵な治療なのです。
米国の形成外科学会やレーザー医学会で注目され、日本の形成外科医や皮膚科医も注目する治療は、バーコードのような装置からRF高周波と呼ばれるラジオ波を皮膚に当て真皮のコラーゲンを一時的に収縮させることにより、その後半年くらいにかけてコラーゲンの生成が活発になるという性質を利用した治療です。
■サーマクールの実際
【治療前】
まず、治療する部位に麻酔をします。熱が発生するので、麻酔をしなければ勿論痛みを感じます。

【治療中】
高周波を照射していきます。火傷をしないように皮膚内のコラーゲンを加熱し収縮させるために、冷却と加熱を2秒位ごとに繰り返していきます。熱は、高周波によって皮膚表面の電子が動き回ることによって発生します。電子レンジでもラジオ波が使われているので同じ原理だと思って下さい。治療装置の先端は正確に加熱と冷却が行われるような仕組みになっています。

【治療後】
約30分程度で治療は終了です。火傷が起こる可能性は殆どありませんし、皮膚表面にはダメージを与えないので治療後すぐに洗顔やメイクが可能です。

【治療効果の発現】
治療効果はゆっくりと現れます。最終的な効果を判定できるのは、治療後3ヶ月〜半年位です。それまでの期間にコラーゲンの生成が盛んになり、肌にハリが出てくるようになります。
■サーマクールの注意点
サーマクールを受けるに当たって以下のような事をしっておきましょう。
●サーマクールの効果は3〜6ヶ月位かけて徐々に現れるので、治療後すぐに効果がなかったといってすぐに他の治療をしたり、再度照射するのはやめましょう。
●メーカーの治験では、約80%の人にはっきりした効果が現れたと報告されています。効果が出やすい人と出にくい人もいるようです。
30代、40代のシワやたるみには向いているようですが、50代を越える年代に見られる深いシワや筋肉まで衰えて生じているたるみに大きな効果を期待することは難しいようです。
●稀にですが、治療後に軽い火傷の症状がでることがあります。術後のケアを大切にしてくれる信頼できる医療機関で治療を受けるようにしましょう。
参考)サーマクールに関しての記事
『高周波で皮膚のたるみを解消』 (Wired News:2004年1月26日)
スポンサード リンク
体験クチコミページへ
各美肌治療解説ページへ

【おすすめサイト】
気になる医学@にきび・にきび跡
気になる医学@永久脱毛・レーザー脱毛
視力回復LASIKを考えるページ
フェイシャルのエステ検索
マンツーマンの英会話検索

MeDic 医学用語辞典

Copyright (C) 2005-2012 QWINTET Co.,Ltd. All Rights Reserved.